COLOR

カラーは他のブロックチェーンが直面している拡張性(遅い取引速度、高い取引費用)、複雑なdApp具現の難しさ、ガバナンス、脆弱なシステム的なセキュリティ問題を、スペクトル技術を通じてビジネスロジック層とデータ層に二階層化させて具現できるアーキテクチャを構想しました。高性能の精巧なdAppが今やカラープラットフォームで簡単に具現され、実生活で使用できるほどに素早く運営できるようになります。

新しいアップデートニュースを受け取りましょう

主要機能

カラープラットフォームは「カラースペクトル」技術を活用し、dApp生態系を革新します。「ピクセルプログラム」はトークンの公平な分配を指向し、同時にネットワーク効果のメカニズムを通じて初期使用者の基盤を拡大します。新しいP2P合意アルゴリズムはイーサリアムが直面している問題を解決することになります。

  • COLOR SPECTRUM
    カラースペクトルはコードからデータストリームを分離し、高性能の精巧なdAppが効果的に同時に作動できるように管理します。カラースペクトル技術は、データを処理することとデータをブロックチェーンで送ること、計2つの独特なレイヤーで構成されています。スペクトルはVISAやMASTERカードほどの速い取引速度を提供し、使用者たちが日常生活でdAppをより簡単に利用できるようにします。
  • PIXEL PROGRAM
    複数のピクセルが集まってカラフルな絵を作ります。トークンの公平な分配は常に問題となってきました。カラープラットフォームは、初期のトークンの公平な分配とトークンの持続的な使用に焦点をあてました。「ピクセルプログラム」はネットワーク効果に基づいて「ピクセル」を分配する推薦プログラムです。ピクセルは全ての使用者に定期的に提供されます。元の使用者が持っているピクセルは、それ自体だけでは何の価値もありません。ピクセルが価値を持つことができる唯一の方法は、ピクセルを他の使用者に送ることです。新しい使用者がピクセルを受け取ると、受け取ったピクセルをカラーコインに変換することができます。
  • Color Pay
    PUFは使用者間の真のP2P取引を容易にし、カラープラットフォームの中心に位置づけられるでしょう。PUFはソフトウェアとハードウェアを結合したハイブリッドブロックチェーンを通じて、軽くて速い分散コンピューティングを可能にします。以前のブロックチェーンは、遅い取引速度と拡張性の問題がありました。PUFチップは半導体を製造過程で発生する固有のデジタル指紋を通じて、相手と直接取引できる暗号化認証メカニズムの役割を果たします。カラープラットフォームは採掘や第3者の検証を必要としないため、ビザやマスターカードよりはるかに速い取引を可能にします。

ダップス

私たちは依然として拡張性問題に悩まされているプロトタイプレベルのdAppに依存しています。カラーは高次元的レベルのdAppを開発してdApp生態系を革新することを目標にしています。カラーチームはメガdAppを開発するために莫大な量の資源を投入してきており、現在はカラープラットフォームですでに10個以上のメガdAppを開発中です。カラーdAppは単一通貨のカラーコインによって駆動され、これによって全てのdAppの相互運用が可能です。

<Ethereum EOS>
<Color Spectrum>
  • Dailytto

    ロト基盤の保証型オンライン広告プラットフォーム

    • 毎日当選確率が高いロト応募券の無料贈呈
    • 収益性の高い広告プラットフォーム
    • 10万件以上ダウンロード
    Read More

    Dailyttoはブロックチェーン技術を活用して広告の目的に合ったターゲットを正確に探し、これを対象として適切な広告を流す、ロト基盤の保証型オンライン広告プラットフォームです。

    使用者はアプリのダウンロード、ウェブサイト登録、ビデオ広告及び友人推薦など、保証型広告に参加するとロト応募券をもらうことができます。当選番号は使用者たちが応募したロト番号の中から少得票順で決定され、ブロックチェーン技術を通じて操作、予測が不可能であるため公正性が保証されます。

    Dailyttoは毎週5億人以上が利用するほど親しみのあるロトシステムを適用し、世界市場に簡単に拡張することができ、分散化された抽選方式で透明性を高めました。

    Close
  • Reward Inc

    レベルアップゲーム形態のリワードアプリ

    • アプリで出勤して昇進するレベルアップゲーム
    • ゲームリワードをカラーコインとして引き出し
    • 1か月で5万件以上ダウンロード
    Read More

    Reward Inc.は使用者が出席、広告参加及び友人を招待するといった活動を通じてポイントを得ることができるリワードアプリです。

    使用者はアプリから得るポイントをもとにインターンから社長まで12個の職級に分けられます。まるでゲームでレベルアップをするように、使用者が昇進するとより多くのボーナスポイントを集めてカラーコインに換えることができます。

    Reward Inc.では「昇進」が最も重要な要素であるだけに、広告積立金よりは昇進によって得ることができる積立金がより多くなります。

    Close
  • Color Design

    ランキングチャート基盤のインテリアデザインプラットフォーム

    • 顧客の評価データをブロックチェーンに保存
    • 既存のインテリアプラットフォームに比べて90%の費用節減
    • デザイナーは評価順位に応じてカラーポイントを報酬として与える
    Read More

    Color Designはランキングチャート基盤のインテリアデザインプラットフォームとして、朝鮮日報、リビングセンスなどインテリアとの協業を進めています。

    Color Designはインテリアデザイン、顧客評価データ及びブロックチェーンに対する使用者情報などの情報を保存して管理します。また、既存のインテリアプラットフォームに比べて工程を単純化し、費用を10%まで減らします。

    デザインプロジェクト評価に参加する顧客には評価の正確性をもとにカラートークンが提供されます。また、デザインが一日チャート上で順位が付けられると、デザイナーは順位に応じてカラートークンを受け取ります。Color Designのブロックチェーン技術を通じた評価システムを活用すれば、インテリアデザイン会社の選定が容易になります。

    Close

トークン供給

  • トークン総供給量

  • 500,000,000 COL
  • 為替レート

  • 1 ETH = 2000 COL

トークン分配

  • トークン生成イベント
    350,000,000 COL
  • バウンティー & パートナー
    50,000,000 COL
  • チーム & 顧問
    50,000,000 COL
  • 厚底の予備費
    50,000,000 COL

白書

カラープラットフォームのホワイトペーパーが出版されました!カラープラットフォームはエンタープライズ級のdAppを開発し、dApp生態系を革新します。ホワイトペーパーをお読みになってカラープラットフォームのしっかりとした計画を見てみてください!

ロードマップ

カラープラットフォームのロードマップを紹介します。

Milestone 1 November 2018 Milestone 2 December 2018 Milestone 3 May 2019 Milestone 4 December 2019
Coins TGE Color Token(COL) for Reward dApps Color Coin(COL) for Color MainNet and Color dApps
Color Spectrum
(Main Platform)
POC (Proof of Concepts) Minimal Viable Product (MVP)
  • Basic service node
  • Dedicated infrastructure for running service nodes and storage
  • Private permissioned blockchain
  • Basic dApp deployment facility
  • Wallet
Color VM for service nodes
(Java, Javascript, and C++)
  • Service nodes load balancing
  • Protocols for geographically distributed infrastructure
  • dApp deployment framework
Color Development Kit
  • Java, Javascript, C++
  • Development tools (debugger, profiler, test framework)
  • Safety and security tools (static analysis, fuzzing)
  • Network analysis tools

Third-party nodes in the system
Third-party wallets

Block Builder with
Color Consensus
POC Validation and Verification TestNet MainNet
dApps Dailytto , Reward Inc, Color Design, Color Guide, and Color Blog Pixel Program,other dApps Color Gallery, Media, Music, O2O, more dApps
Color Pay Proof of Concepts Color Pay V1.0 Color Pay V2.0 with Pixel Program

最新アップデート

カラープラットフォームの新しい消息を伝えいたします。

理事会

  • CK Park
    CK Park

    CEO

    パク・チャンギCEOは、韓国のブロックチェーン先駆者の一人だ。彼は最も草創期の韓国仮想通貨の一つを設立しただけでなく、国会レベルのカンファレンスで有名なブロックチェーンの講演者でもある。彼は韓国のブルームバーグであるパックスネット (Paxnet Inc.) とフィンガー (Finger Inc.) の設立者であり、CJロンドンオフィスマネージャー、ニューヨーク州立大学 (SUNY) の金融工学リサーチセンター長を歴任した。

    linkedin

    Read More
  • Young K Choe
    Young K Choe

    President

    チェ・ヨンギュCTOは、NVIDIAをはじめ、Samsung Electronics、 SK Hynix、North Carolina State University などの会社で開発から最高運営陣まで、理論から実務までの経験が豊かなソフトウェアの専門家である。ソフトウェア工学、コンパイラ&言語技術、ブロックチェーンの専門性を持っている。投資分析学の経験があり、M&Aに相当する能力がある。

    linkedin

    Read More
  • Yongwook, Lee
    Yongwook Lee

    CFO

    米国の公認会計士活動をはじめ、イ・ヨンウク理事はCJで映画配給業務をしており、M&Aを通じて買収したタイのローカル証券会社ではCOOを歴任した。多様な産業を行き来しながら体得した経験をもとにカラープラットフォームでCFOを歴任している。

    linkedin

    Read More
  • Nikolay Pakulin PhD
    Nikolay Pakulin PhD

    CTO

    Nikolay Pakulin博士はカラープラットフォームのグローバルCTOである。カラープラットフォームに入社する前までロシアのモスクワに本社を置くロシア国立システムプログラミング研究所であるISP RASの副局長を務め、学術研究及び産業ソフトウェアエンジニアリング分野で合計17年以上の経歴を積んだ。Computer Scienceでロシア国立システムプログラミング研究所ISP RASで博士号を取得し、モスクワSatate Univerity、モスクワ物理学及び技術研究所などロシア有数の大学でセキュリティ及び通信の講義を担当した。

    linkedin

    Read More
  • Jeremy Kwon
    Jeremy Kwon

    CSO

    クォン・ジェリュン副社長はKAIST産業経営学科を卒業し、韓国企業投資㈱、韓国M&A㈱、㈱KTBエンターテインメント代表取締役 (CEO) を歴任しながらAUCTION、JOBKOREA、NDOORS、MAXMOVIEなど、数多くのインターネット会社の起業または投資、経営に参加してきた。

    linkedin

    Read More
  • Ho Chan Ryu
    Ho Chan Ryu

    CISO

    リュ・ホチャンCISOはソウル大学数学科を専攻し、技術開発、マーケティング、そしてIT業界の新事業プロジェクトなど多様な分野で経験を積んだ。彼はSKC&Cでスマートシティ事業やPOSCO ICTのスマートビズチームなどを率い、エネルギー事業分野のスマートソリューションビジネスに集中した。現在はKBIPAで政策顧問及びカラープラットフォームのR&D代表を務めている。

    linkedin

    Read More
  • Mikhail Levin
    Mikhail Levin

    Head of R&D - Russia

    Levin(レビン)博士は応用数学や科学的プログラミング、コンピューター流体力学、そしてアルゴリズム設計の優れた経験を持っている。以前はファーウェイやMB Software AG、サムスンなど多様なグローバル企業で働いた経験があり、 現在はモスクワにあるカラーR&Dセンターの副社長を勤めている。

    linkedin

    Read More
  • JunMook Kim
    JunMook Kim

    Director of Advisor

    キム・ジュンムク会長は、文化の大衆的な消費を促進させる上で大きな功績を立てた韓国文化振興代表理事とスポーツソウルの発行人会長を歴任しており、現在、社団法人革新経済の理事長として豊富な経営コンサルティングの経験をもとにベンチャー企業の育成に努めている。

    linkedin

    Read More
  • Min Park
    Min Park

    CMO

    パク・ハンミンCMOはブロックチェーンマーケティングの専門家としてICON(4200万ドル)、Medibloc(3000万ドル)とEdenChain(2400万ドル)、Pibble(2100万ドル)など、様々なマーケティングキャンペーンを総括した。現在、彼はカラープラットフォームのCMOとして活動中であり、多数のブロックチェーンプロジェクトのアドバイザーとして参加した。またロンドン大学のSOASを卒業した。

    linkedin

    Read More

チーム

Development

  • Byungsoo Jung
    Byungsoo Jung

    Core Development

    ジョン・ビョンス開発者は、仮想通貨取引所からブロックチェーンコアの開発まで幅広い経験を持っている。彼は現在、ウェブ/モバイルウォレットをPUFと結合して開発することを担当している。

    linkedin

    Read More
  • Hyungwon Chae
    Hyungwon Chae

    Core Development

    チェ・ヒョンウォン開発者はイリノイ州立大学で土木環境工学を専攻し、2015年グローバルハッカソンソウル企画に参加した。スタート業の起業及びUDACITYオンラインメンタリングを通して様々な開発やデータ分析に取り組んだ。

    linkedin

    Read More
  • Artyom Vorobyov
    Artyom Vorobyov

    QA / Infra

    ソフテック (Softeq Development Corporation) の技術プロセスの設計者としてVorobyov(ブォロビヨフ)は、技術専門家向けの教育パイプラインを含めた会社全体に適用される複数のプロセスを開発した。開発プロセスを立てること以外にも、彼はブロックチェーンのコア技術やソリューション構造を含むソフトウェア開発の技術的側面に深く関心を抱いている。

    linkedin

    Read More
  • Vitaliy Korolev
    Vitaliy Korolev

    QA / Infra

    Korolev(コロリョフ)は情報技術及びサービス業界で 7年以上の経歴を積んだQAエンジニア及びQAユニットリーダーだ。 彼は品質保証チームを最初から構築してテストプロセスを維持した実務経験があり、Minsk Radioengineering Collegeを卒業した優れたエンジニアリングの専門家だ。

    linkedin

    Read More
  • Evgeny Kachanovsky
    Evgeny Kachanovsky

    DevOps Engineer

    Evgeny Kachanovskyはインフラセットアップ、構成、そしてモニタリングを含めたDevOpsに関する膨大な経験を保有している。インフラはコラボレーションツール、互いに異なるアプリケーション環境、テストネットワーク、持続的な統合サービスなどを意味する。

    linkedin

    Read More
  • Jongnam Lim
    Jongnam Lim

    Platform Development

    イム・ジョンナム代表は、20年間自然言語処理分野と人工知能分野の研究専門ソフトウェア企業を経営している。自然言語処理基盤の自動翻訳ソフトウェア分野で世界最高レベルを守っており、米韓連合司令部、韓国国防部、サムスン電子などの大規模なプロジェクトのパートナーとして良い成果を収めた。また、RFIDの中核ソフトウェアであるミドルウェアを開発し、多くの国家機関と民間機関で使用された。

    linkedin

    Read More
  • Heungseok Chaed
    Heungseok Chae

    Platform Development

    チェ・フンソク所長は20年間のNLP(自動翻訳)、RFID、IOT関連の開発経験がある。ブロックチェーン関連のbitcoin core、libbitcoin libraryソースを分析してコインと電子ウォレットを開発、分散されたビジネスロジックとブロックチェーンをもとにしたサービスプラットフォームを開発している。c、c++、c#、Java、go言語を主に使用し、Windows、Linux、Androidなどの多様なOS環境で開発している。

    linkedin

    Read More
  • Heungtaek Park
    Heungtaek Park

    Platform Development

    パク・フンテク理事は、10年間NLP関連研究及び開発とHyperledger fabric基盤のブロックチェーンサービスモデルの研究及び開発をし、25年以上開発実務を担当している。現在はブロックチェーン基盤のサービスプラットフォームとクラウドに基盤したサービスを融合している。c、c++、c#、python、Java、nodeJS、go言語を主に使用し、WindowsとLinuxで開発及びDocker VMを応用開発している。

    linkedin

    Read More
  • Joonyoung Park
    Joonyoung Park

    Platform Development

    パク・ジュンヨン開発者は20年以上開発実務を担当し、10年間NLP関連研究及び開発とHyperledger fabric基盤のブロックチェーンサービスモデルを研究及び開発した。現在はブロックチェーンコインウォレット向けの端末装置のセキュリティに関する研究及び開発中だ。

    linkedin

    Read More
  • Kijung Lee
    Kijung Lee

    Platform Development

    イ・ギジョン開発者は、10年間ウェブプラットフォーム、サービスとシステムフロントエンド及びバックエンドを開発した。現在はブロックチェーン基盤のウェブサービスプラットフォームで非同期的イベントを通じた逐次的なメッセージング技術を開発中で、多様な開発実務を担当している。Java Application、Java Network、Jsp、Windows、Linuxなど多様な環境で開発している。

    linkedin

    Read More
  • Younghwan Kim
    Younghwan Kim

    Platform Development

    キム・ヨンファン開発者は、10年間ウェブプラットフォーム及びサービス、電子決済、CAS/DRMデジタルコンテンツ保護技術を開発した。ブロックチェーン基盤のWeb-App Hybridgerインタフェースの研究と開発実務を担当しており、JavaとJsp言語を主に使用してWindows、Linux、Oracle、MySQL、Node.jsなどの多様な環境で開発している。

    linkedin

    Read More
  • Jiheon Yi
    Jiheon Yi

    S/W Development

    イ・ジホンチームリーダーは、ウェブサービスとデータベース関連の企画と開発を担当している。社会的な道具としてのオンラインプラットフォームを研究しており、これに関する多様な作業に参加した。脱中央化が未来社会の主な特徴になることを確信し、これをブロックチェーンと連携したガバナンステクノロジーと融合するモデルを探している。

    linkedin

    Read More
  • Joonkyu Kim
    Joonkyu Kim

    Backend Development

    キム・ジュンギュ開発者は産業工学科を専攻し、ウェブサービス分野でサービス企画業務を行った。現在はDelicracyプロジェクトのウェブサービス開発に取り組んでいる。

    linkedin

    Read More
  • Yujin Park
    Yujin Park

    UX Designer

    パク・ユジンUXデザイナーはNHN、CJ internetなどでゲームデザイナーとプロジェクトマネージャーを、SK C&Cのメタバースプロジェクトではソーシャルメディア&ローカルサービスプロダクトデザイナーを務めた。現在はカラープラットフォームでUXデザイナーとして在職中である。

    linkedin

    Read More

Marketing

  • Nickie Hwang
    Nickie Hwang

    Marketing Manager

    ファン・ギョンインチームリーダーは、グローバルセキュリティ会社のシマンテックとベリタスのシンガポールと韓国支社で多様なグローバルマーケティングプログラムとキャンペーンを担当した。よりダイナミックな環境で新たな分野に挑戦しようとカラープラットフォームでグローバルマーケティングプロジェクトマネージャーを担当している。

    linkedin

    Read More
  • Brandon Knodel
    Brandon Knodel

    Blockchain Evangelist

    ブランドンはマイクロソフトやロッキード・マーチン、AT&TのようなIT企業で長い間勤務経験を積み、2013年から仮想通貨専門家として活動してきている。現在、彼はカラープラットフォームの技術部門の執筆、企画及びブログ執筆を務めている。

    linkedin

    Read More
  • Ryan Kang
    Ryan Kang

    Front-end Developer

    カン・フイク次長は、ロッテのL.POINTなどウェブサービス分野で約10年間の豊富な経験を積んており、主にフロントエンド開発やプロジェクト管理を担当した。現在はカラープラットフォームウェブサイトのフロントエンド開発を担当している。

    linkedin

    Read More
  • EunJin Lee
    EunJin Lee

    Contents Creator

    韓国外国語大学でフランス学と国際経営学を、梨花女子大学で地理教育科を専攻した。教育と芸術、環境分野で勤務し、データ分析と視覚化能力を育てた。現在はカラープラットフォームでコンテンツ制作とブログ管理を受け持っている。

    linkedin

    Read More
  • Dave Park
    Dave Park

    PD

    パク・ギョンラクPDは、NEXON koreaの映像チームでキャリアを積み、YouTubeクリエイターとしても活動中だ。現在はカラープラットフォームのメディアコンテンツチームのPDとして映像制作とイベント企画統括及び広報業務を担当している。

    linkedin

    Read More
  • Jung Eun Gong
    Jung Eun Gong

    Community Manager

    東国大学英語英文学及び経営学を専攻し、ニューヨークで海外営業とマーケティング業務に対する経験を積んだ。現在はColor Platformのマーケティングチームで広告及びコミュニティー管理を担当している。

    linkedin

    Read More
  • Hannah Kim
    Hannah Kim

    Community Manager

    梨花女子大学中語中文学と経営学を専攻し、韓国と中国でビックデータを利用した広告と結果分析などのマーケティング業務の経験を積んだ。現在はColor Platformのマーケティングチームで広告及びコミュニティー管理を担当している。

    linkedin

    Read More

Planning

  • Jongwon Kim
    Jongwon Kim

    CEO

    キム・ジョンウォン代表は、現在ゴボンテックのCEOを務めている。ブロックチェーン技術を地域政府と公共機関のプロジェクトに適応する事業をしており、主にブロックチェーン投票ソリューションとガバナンスバウチャー仮想通貨ソリューションを提供している。

    linkedin

    Read More
  • May Kim
    May Kim

    Planning Manager

    キム・ミギョンチームリーダーは語文学を専攻し、NEOWIZ社でオンラインチャット/音楽ストリーミングサービスの企画/運営業務を経験した。フィンテックのスタートアップ会社を経て、現在はカラープラットフォームでサービスと企画を担当している。

    linkedin

    Read More

Operation

  • Cho, Yoon A
    Yoon A Cho

    HR Manager

    チョ・ユナチームリーダーは大学で観光経営と芸術学史を学び、外資系企業のIBMやNVIDIAなどで採用と人事業務を行った。 現在はカラープラットフォームで人事業務を担当している。

    linkedin

    Read More
  • Jackson Byun
    Jackson Byun

    Accounting

    ビョン・サンイク課長は、ショッピングモールの運営と資金管理をしてきた経験をもとに、現在カラープラットフォームの財務チームに在職中だ。コイン分析及び仮想通貨と資金管理を担当している。

    linkedin

    Read More
  • Jason Baik
    Jason Baik

    Operation

    ペク・ジョンヒョン課長は、かつて電子製品会社側で総務と安全管理職の業務を担当し、企業の管理業務システムについての経歴を積んできた。現在はカラープラットフォームの総務チームに在職中だ。

    linkedin

    Read More

顧問

  • Chris Howard
    Chris Howard

    Advisor

    一生事業家として生きてきたHoward(ハワード)は、ソフテック (Softeq) の創業者兼CEOであり、ソフテックは20年以上の歴史を持つ先端技術ソフトウェアサービス会社で、欧州や米国などに支社を置いている。技術ソフトウェアサービス会社の中でも市場をリードする会社に成長した。技術とソフトウェア開発産業分野で30年以上の経験を積んだ彼は、多数のビジネスをリードする創立者であり、50社を超えるスタートアップ企業に積極的に投資しているエンジェル投資家だ。最近、彼はソフトウェアだけでなくIOT、Blockchain、AI and Machine Learning、AR/VR、Security及びRoboticsの分野にも大きな関心を寄せている。

    linkedin

    Read More
  • John David
    John David

    Founder

    John Davidはフィンテック戦略家としてビットコインとブロックチェーン分野の先駆者であり投資者だ。また、彼はカリフォルニアブロックチェーン委員会の公認ビットコイン専門家であり、長い間ブロックチェーンと暗号通貨市場に広く関与してきた。彼はマレーシアのビジネスソリューションコンサルティング会社であるGlobal Legacy Alliance PLTとパプアニューギニアのCryptoTech Ventures&Consultancy Limitedの設立者である。

    linkedin

    Read More
  • Sven Lung
    Sven Lung

    CEO

    Sven Lungはロンドンに拠点を置いているGreen Park Contentの最高経営者として、1千万人の暗号通貨投資者を対象にコンテンツ資産をリターゲティングしている。彼は欧州で最も経験の多いベンチャー投資会社の一つであるDraper Espritでベンチャーパートナーとして勤務した経験がある。彼は仮想通貨、ブロックチェーン、フィンテックなどを含む第4次産業と関連した分野のマーケティングコンサルティングを専門としている。

    linkedin

    Read More
  • Juan Pablo Orlando
    Juan Pablo Orlando

    Business Development

    Juan OrlandoはHSBC銀行やアメリカンエクスプレス、メリルリンチのような金融機関で7年以上勤務した。また、彼はUART大学の会計学科で金融学を教えた。彼はブロックチェーンソリューションを具現する方法について会社を諮問するブロックチェーン専門家だ。

    linkedin

    Read More
  • Jill Carrigan
    Jill Carrigan

    COO

    Jill CarriganはIngleDoddMediaの最高運営責任者で、エンターテインメント、音楽、購読及びリテール分野の様々なオンラインビジネスの設立と運営を含む20年以上の経験を保有している。また、彼女はカリフォルニアにあるドレイパー大学を卒業した有名な企業家だ。また、彼女はカリフォルニアに位置するドレイパー大学でExecutive Blockchain Programを履修した有名な企業家である。

    linkedin

    Read More
  • Chenhao Zhang
    Chenhao Zhang

    Partner

    Chenhao ZhangはGold Sand Capitalの代表だ。Gold Sandを設立する前にはPacific Epochの常務理事を歴任した。また、彼はゴールドマンサックスで5年間副社長を務めた。ChenhaoはCFAを保有しており、ウェスタンオンタリオ大学で経済学の学士学位及びトロント大学で経済学の修士号を取得した。現在、彼は資産管理及びプライベート投資を専門としており、ブロックチェーン及び暗号資産に投資している。

    linkedin

    Read More
  • Elina Yurina
    Elina Yurina

    Vice president

    Elina Yurinaは17年間の豊富な実務経験を持っており、特に事業関係、M&A、株式公開、合弁投資、私募投資プロジェクト、投資金回収、基金募金などの分野で能力を発揮してきた。また、彼女は外交当局と行政問題を含む政府関係に関する多年間の経験を保有している。彼女は現在、長期的な成長の可能性を持つブロックチェーンプロジェクトの投資家であり、アドバイザーである。

    linkedin

    Read More
  • Harrison Ding
    Harrison Ding

    CEO

    Harrison Dingはグローバル戦略やM&A、営業、新興市場拡大、技術管理などの分野からフォーチュン誌が選んだ大企業500社と多彩な業務経験を積んだ。彼は西洋と東洋の文化について深く理解しており、アジアの先端技術産業のグローバル化と拡張に献身している。

    linkedin

    Read More
  • Arutyun I. Avetisyan
    Arutyun I. Avetisyan

    Advisor

    Avestisyan(アヴェティスヤン)は、ロシア科学アカデミー (ISPRAS) のシステムプログラミング研究所でコンピューター科学博士学位を取得した。彼はIvannikov ISP RASの理事であり、ロシア科学及び教育協議会理事会のメンバーでもある。彼が関心を持っている研究分野はプログラムの分析と変換、ソフトウェアセキュリティ及び並列、分散コンピューティングである。

    linkedin

    Read More
  • David Thaw
    David Thaw

    Professor

    Thaw(ソー)教授は、サイバーセキュリティ分野で国際的に著名な専門家である。彼は弁護士とIT経営及びコンピュータープログラミングの2つの分野で数年間キャリアを積んだ。 彼は情報システムと法学博士学位をUCバークレーで取得し、現在はピッツバーグ大学の教授として法、コンピューティングと情報、そして広報業務について教えている。

    linkedin

    Read More
  • Takeshi Natsuno
    Takeshi Natsuno

    Professor

    Natsuno教授はインターネットとモバイルマルチメディア分野でトップクラスの専門家だ。彼はW3Cの諮問委員であり、ORACLEやUbicomなど多様なグローバル企業で役員として活動している。現在は慶應義塾大学大学院でメディアとガバナンス専攻の教授として在職している。

    linkedin

    Read More

パートナー会社

  • ISP RAS
  • SOFTEQ
  • 4intel
  • artifriends
  • governtech
  • kbipa
  • nexybit
  • mycreditchain
  • aicrypto
  • dailytto
  • rewald inc.
  • love house
  • love house
  • love house

メディア報道

  • the korea herald
  • icogens.com
  • coinmarkets
  • coinmarkets